ホームページ形式のwebサイトの特徴と作り方

ホームページ形式のwebサイトの特徴

ブログ系のCMSは操作が簡単で短時間にたくさんのページを作れるのが大きな特徴・メリットです。ただし、ツリー型レイアウトのホームページは作れず、ブログ系Webサイトは何年頑張っても日記的なデザインにしかなりません。そのため、いつまで経っても周囲からホームページではなくブログとしてしか見てもらえない可能性があるのも大きな欠点と言えます。一方、ツリー型レイアウト・構造の本格的なホームページは、ブログのような日記感がまったくないのが大きな特徴です。そして、日記的ではないため周囲からナメた目で見られることがないほか、どんどんコンテンツを充実させていけば、インターネット上での地位が向上しやすいところもあります。

ホームページ形式のwebサイトの作り方

無料ブログの有料版を利用して、独自ドメインのサイトを開設してもホームページ形式のwebサイトは作れません。また、操作・インストールが簡単なブログ系CMS(コンテンツマネージメントシステム)でも、基本的にはツリー型のwebサイトを作る事は不可能です。なお、月額利用料はかからずホームページ形式のwebサイトが作れるサーバーインストール型CMSも存在します。ただし、サーバーインストール型CMSは一度操作やアップデートにてエラーが起こると初心者にはまったく復旧できない恐れがあります。そんな中、初心者におすすめなのはブログのように管理画面にログインして簡単に操作できるインストール不要のクラウド型CMSを利用するという形です。この形をとれば、誰でも簡単にツリー型のwebサイトを作れます。

webサイト制作は、コンテンツ制作を意味し、サイトの基本設計やワイヤーフレームのプロセスが終了したら開始します。具体的には、個々のページに必要な原稿や画像を用意し、ページデザインに沿って作成します。